せいこーうどく。

ゼロから始めるフリーダムないなか暮らしの記録

f:id:kodai1988:20160822211111p:plain 新潟県十日町市より。フリーダムに生きるための田舎暮らしブログ f:id:kodai1988:20160822211206p:plain

近況報告!せいこーうどく。は十日町市でのイベント&スポットを紹介するブログになります!

お久しぶりでございます。

 

僕が十日町市に移住して一カ月ほど。

現在は、農家手伝い、家庭教師、英会話講師、ウェブライター等をしながら、のほほんとマイペースに生きております。

 

f:id:kodai1988:20160927232802j:plain

田んぼは黄金色に実り、稲刈りのシーズンです。

心なしか空も高くなり、ぐっと秋の気配が深まったのを感じますねー。

 

近所のお蕎麦屋さんでは、天ぷらの具に新レンコンやマコモタケが加わりました。食べ物で季節を感じられるってとても幸せだなーと思います。

 

 

そんな中、僕はブログを超放置しておりました!

ブログを書こう書こうとは思っていたのですが…心がへし折れるできごとがありまして。

ここからスーパー言い訳タイム!

 

 

 

アドセンス審査に落ちまくって心が折れてました

実を言うと、このブログがGoogleアドセンスの申請が落ちた回数がついに2ケタに突入しちゃいました。

 

Googleアドセンスというのは、めっちゃ簡単にいうとブログとGoogleでの契約です。

広告を掲載する代わりに検索エンジンでヒットしやすくしてもらう、かつ広告がクリックされると広告収入が入るというものです。

 

で、このアドセンス申請なのですがこの1年ほどで審査が厳しくなったといわれています。

Google社が「このブログには広告を掲載する価値があるか」「Googleのポリシーに違反していないか」を厳格にチェックするんですよ。

 

このブログの前身となったブログのときは、記事が5個くらいのときに一発で合格できたので、今回もカンタンに審査は通るだろうと思っておりました。

 

 

甘かった!!!

 

 

ブログ開設以来、何回も申請を出したのですが、「コンテンツ不足」を理由に落ち続けていました。

 

こ、こんなはずでは!

と思って、記事を増やして申請して…と繰り返していたのですが、この度より申請に落ちる理由が、「Googleポリシー違反」に変わっちゃいました。

 

以前は多少の違反も黙認されていたようですが、アドセンスブログの増大にともなって審査合格基準も厳しくなったらしいですね。

 

例えると、好きな女性にフラれていた理由が「うーん、付き合うのはもっとお互いを知ってからかなぁ…」だったのが、

「生理的に無理」に変わったと思っていただければよいかと思います。

これで僕の悲しみが伝わるでしょうか。

 

 

 

またブログ書くよ!

そんなわけでブログを書く手が止まっておりました!ごめんなさい!

 

その間も、ブログを読んでくれている方々から、「記事を楽しみにしています!」という多くの応援メッセージと「早く書けコラ」という一部の恐喝をいただいておりました。

 

アドセンス取得のために新しくブログを作ることも真剣に考えました。

が、このブログを好きと言ってくれる人がいるなら、アドセンスなくてもここを更新していくことに決めました。

 

今後は、検索してもなかなかヒットしない、知る人ぞ知る謎ブログとして、のほほんとやってまいります。というか今までと一緒ですね。

 

前置きがめっちゃ長くなりました。

久しぶりの更新ですし、この一カ月ほどの近況を報告させていただきます。

 

 

 

「居場所のない人に居場所を作る」ために移住したけど…

もともと十日町市に移住してきた目的は、「居場所がなくて苦しんでいる人に居場所を作る」ためでした。

 

具体的には、ゲストハウスとか、シェアハウスとか、喫茶店とか…。

死にたいくらいしんどいなら、荷物全部下ろしてここにおいで!っていうスペースを作ろうと思っていたんです。

 

自然も豊かで農業も盛んなので、畑に触りながら、安い価格で長期滞在できる。

何をしてもいいし、何もしなくてもいい。ただ自分を「そのままでいいんだよ」と思えるような場所を考えていました。

 

そのために、限界集落の空き家を借りて、そこを利用して起業しようとしていたんです。

 

 

 

Startup Weekendに参加しました!

f:id:kodai1988:20160907064344j:plain

9月4日に開催された、Startup Weekend in Tokamachiに参加しました。

これがすっごい刺激的だったんですよ!

 

詳しくは別記事にて書きます!

 

 

 

「居場所」を作ろうと思ったけど、すでにたくさんあった!

十日町市は若者のスタートアップにとても手厚い場所なんです。 

10月には十日町市のビジネスコンテスト「トオコン!」も開催予定。

 

僕も、「トオコン!」に参加しようと思って企画を考えたり、近郊の市町村の創業セミナーに参加して起業の仕方を学んでおりました。

 

 が、十日町市でたくさんの人に出会って、様々な場所を見せてもらったりするうちにあることに気付いてしまうんですよ。

 

「僕が作りたいもの、すでにたくさんあるじゃん!」

 

そうなんです。居場所がない人のために居場所を作ろうと思っていましたが、そういう人たちを受け入れてくれるスポットがたくさんあったんです。

 

 

f:id:kodai1988:20160927232438j:plain

こちら、野沢温泉村にある「七巻ハウス(仮)」。

 

f:id:kodai1988:20160927232535j:plain

信濃川沿いの新しいシェアハウスで、窓からはひまわり畑が見えるステキな場所でした。

 

 

記事に書いたギルドハウス十日町もそんなステキな場所ですし、ブログに書いてはいませんが何か所もシェアハウスやゲストハウスを見せていただきました。

www.kodai1988.com

 

そうなると、僕がやるべきことは何なんだろう…?

 

似たような場所をつくるんじゃなくて、そういう場所を紹介していくことが、いま居場所がなくて苦しんでいる人たちにとっては助けになるんじゃないか!?

 

そう考えるようになりました。

なので、新しくゲストハウスをオープンする計画は、いったん取りやめにします。

その分、ブログ等を通じて十日町市近隣のスポットやイベントを紹介していこうと思います。お楽しみに~!

 

 

 

 Airbnbを始めます

f:id:kodai1988:20160821101035j:plain

これは今住んでいるアパートなのですが、ここを利用してAirbnbを始めようと思います。ただいま準備中!

週の半分くらいは遊ばせている部屋で、もったいないですからねー。

 

レトロな日本のアパートで駅からも近い。Airbnbにうってつけな物件なので、旅人に喜んでもらえるようにいろいろ整えてまいります。

 

 

 

日本語パートナーズに応募します

そしてもう一つ、日本語パートナーズに応募します。

日本語パートナーズとは、アジアの途上国に日本語ALTとして派遣され、現地と日本の文化交流をはかる事業です。2020年まで、都度募集がかけられます。

 

説明会に足を運んで先輩の話を聞き、来年春から派遣されるミャンマー3期に応募を決めました。

jfac.jp

 

途上国の様子をこの目で見ておきたいし、世界のどこでも生きていける人間でいたい。

なにより、20代の今を絶対に逃したくない!

 

リスクは多くありますが、自分にとって最悪のケースは「やりたいことをあのときやっておけばよかった」と後悔し続けること。

これをやりたいという自分の直感を信じて、応募することに決めました。

倍率けっこう高いみたいです…受かるといいな!

 

 

 

十日町市はいいとこだよ!

そうそう、じつは十日町に移住してから、一回しか野菜を買っていません。

毎日のように、いろいろな人から差入れの野菜をいただけるので…ほんとうにありがたいですね。感謝!

 

生活コストが低くなるのは、田舎暮らしの大きなメリットですね。

 

f:id:kodai1988:20160927231202j:plain

これ、おととい差入れで頂いたんですが、茶色いエノキダケなんです。シメジみたいにデカい!

野生種に近い種類で、県内で作っている農家は少ないレアアイテムらしいですよ。長野県ではよく食べられてるとか。

 

炒め物とカレーにして食べました。シャキシャキしておいしかった!見かけたらぜひ買ってみてください。

 

そんなこんなで、ぼちぼち楽しく生きております。

 

またブログちょこちょこ書いていくので、見てってくれたら嬉しいです!

十日町はいいとこだよ!遊びにおいで!