せいこーうどく。

ゼロから始めるフリーダムないなか暮らしの記録

f:id:kodai1988:20160822211111p:plain 新潟県十日町市より。フリーダムに生きるための田舎暮らしブログ f:id:kodai1988:20160822211206p:plain

ズルズルと長引く心のトラブルを、ズバッ!と解決するたった一つの方法。

どうしてわたしのメンタルのトラブルは長引くの…

f:id:kodai1988:20160903213801p:plain

小さなことで落ち込んだり、いつまでも自分を責め続けたりしてしまう。

心の問題を解決するためにいろいろな情報を集めたり、考え方を変えるための練習をしたけど、どれもこれも続かない…。

もうマイナス思考がぐるぐると回り続けて、考えることもできなくなっちゃうくらい心が疲れ切ってしまって…。うわー!もうどうしたらいいんだ?

 

そんなとき、間違いなくあなたは一つ重要なことを忘れています。

ズルズルと心の問題を引きずって、長いあいだ解決することができなかった理由はたったひとつです。

 

 

心が重いのは、体を動かしていないから

ウツっぽくて何もする気にならないと、ただグッタリして時間を過ごしてしまいますよね。

そして、「あー…今日も何もできなかった…」とまたヘコんで、さらに自己嫌悪を深めてしまう。

 

そんなマイナス思考の無限ループから脱するための、もっとも効果的な方法はとにかく体を動かすこと

 

すっごく悩んでいるときでも、運動している間はそれを忘れられた。そんな経験はありませんか?

運動するとウツが軽減されるということには理由があるんです。

 

 

 

 

心をつかさどるのは「脳」、体の一部

心とかメンタルのトラブルっていうけど、そもそも心って何なんでしょうか。

 古代ローマではアリストテレスが心は心臓にあると唱えたそうです。心臓がドキドキする=心が動いているってロマンティック。

 

ですが、18世紀以降に医学が急激に進んだことで、心はほとんど脳がつかさどっているということが明らかになりました。

 

長引く心のトラブルの大きな原因、それは脳の機能低下です。

 

実際、ウツ病の患者は脳の、特に前頭葉の血流が大きく減少します。「脳の司令塔」とも呼ばれる前頭葉は判断力、思考力、創造性など、人間の思考回路に深くかかわっています。

 

 

 

脳の血流を高めるためには運動すること 

脳の血流が悪くなると気分が落ち込んでくる…。

ということは、心のトラブルを解決するには、脳の血の巡りを良くすればいいんです。

 

そのために適度な運動をするのが効果的です。とにかく体を動かしましょう!

 

体を動かすと言っても、 別に激しいスポーツをする必要はないですよ。

ぜんぜん運動する習慣がなかったのに、「よっしゃ毎日10キロ走るぞ!」って意気込んでも、そんなの絶対長続きしないから。

 

脳に酸素と栄養を送るのが目的なので、消耗するような激しいスポーツはむしろ逆効果です。次の日、疲れてなおさら何もできなくなりますからね。

血行がよくなる程度の軽い運動をしましょう。

 

f:id:kodai1988:20160903221324j:plain

 

ウツっぽいときにオススメの血流を高める運動

ちょっと心が重いな…ってときでもサクッとできるオススメのエクササイズを3つ紹介します。

こんな簡単なことでいいんですよー。

 

 

●散歩

お手軽にして最高の運動です!天気のいい日は散歩に出かけましょう。

足は『第二の心臓』と呼ばれ、歩くことによって下半身でとどまっている血液が全身をめぐるようになります。

小一時間くらい、スマホを置いて電波のない状態で歩くとスッキリしますよ。

 

 

●ストレッチ

体が凝っていると血の巡りも悪くなってしまいます。そんなときは、軽めのストレッチがオススメ。建物の中でもできますね。

特に、寝る前とお風呂上りはリラックス効果が高まるので気持ちよくなります。

 

椅子に座っての作業が長い人は、立ち上がった時にふくらはぎを伸ばすと頭がスッキリしますよ。

また、全身の力を抜いてピョンピョンとその場でジャンプすると、体中の筋肉がほぐれて血行が良くなります。声の通りもよくなるので、大勢の前で話す前にも効果的です。

 

 

●ツボ押し

椅子に座ったままでも、なんなら寝ころんだままでもできるのがツボ押し。特に手と足はツボの宝庫です。

 

頭がスッキリするツボとして効果的なのは、

 

・百会【びゃくえ】(頭のてっぺん、両耳を結んだ線の中心点)

・会谷【ごうこく】(手の甲側の人差し指と親指が合流する谷間、やや人差し指寄り)

・湧泉【ゆうせん】(土踏まずの中央、足の指を曲げると凹むところ)

 

このあたり。グリグリと強く押し込むのではなく、痛気持ちいいくらいにゆっくり押して5秒数えたらゆっくりもどしましょう。

(あ、これ運動じゃないや…けど、気にしない!)

 

 

 

心の問題は体で解決する

マイナス思考から抜けられなかったり、自分を責めてしまってどうしようもなく落ち込んだときは、とにかく軽めの運動をしてみてください。気分が晴れてスッキリします。

 

心と体は別のもののように思えますが、どちらもつながっています。

心が疲れた時は、心だけで解決しようとしてもいつまでもモヤモヤと長引いてしまいます。体の血流がよくなれば、それにつられて心も軽くなっていきますよ。

メンタルの問題は、体を動かして解決しましょう!