せいこーうどく。

ゼロから始めるフリーダムないなか暮らしの記録

f:id:kodai1988:20160822211111p:plain 新潟県十日町市より。フリーダムに生きるための田舎暮らしブログ f:id:kodai1988:20160822211206p:plain

あなたの人生なのに、いつまで人を「心配させない」ように生きるの?

他人の人生を生きるのはもうやめちゃえよ

あなたが何か新しいアクションを起こそうとすると心配してくれる人、少なからず誰だっていますよね。

あなたが傷つくと悲しい思いをする人がいる。それは嬉しいことだと思います。

 

でも、その人を心配させないために自分の人生を生きることを放棄しているのならば、それは誰も幸せにならない選択をしています。

 

「心配」ってほんとうに、その人があなたのことを思っている感情ですか?

f:id:kodai1988:20160820194425p:plain

 

「愛しているから心配する」という真っ赤なウソ

一般的に、「心配するのは愛しているから」みたいに思われています。

でも、心配ってほんとうに愛しているから起こる感情なんでしょうか?

 

なんで人があなたの心配をするのかというと、あなたにできるわけがない、能力がないと思っているから心配するんです。

「私はこんなにあなたのことを考えているんだから言うとおりにしなさい!」って感じ。

 

そういう人は、目の届く範囲で、自分が作ったルールの中だけで生きているあなたを見て安心します。

自分の常識を超えて自立されたくないから、あなたの人生を支配していたいから心配します。

 

 

 

相手が心配するかどうかなんてコントロールできるわけがない

あなたを心配してくれる人は、ただ心配をするのが好きなんです。

たとえ同じ屋根の下で顔を合わせて生活していようが、地球の裏側で生活していようが、勝手に理由を見つけてあなたを心配します。

 

変えられるのは自分だけ。他人の感情なんてあなたにはどうしようもないでしょ。

あなたがどんな行動を取ろうと、それを他の人がどう感じるかまではコントロールできません。

だからそもそも、心配性な人を心配させないように生きるってのが不可能。

 

もし相手の感情まで自由にコントロールできる人がいるなら、そういう人はセールスマンかナンパ師か詐欺師の道を究めればいいよ。

 

 

 

人を心配させないように生きるとどうなるか

安心させる方法があるとするなら、その人が思う理想の人生をあなたが代わりに生きることですね。

一度しかない自分の人生を、その人が生きられなかった人生を代わりにカンペキに生きることしかありません。

 

一生懸命その人の言うとおりに生きても、何かミスをすると、「ほら!私の言うとおりにしないからそうなるんだ」って言われるだけですよ。

 

心配してくれる人は、あなたの人生をコントロールしたがりますが、あなたが失敗したとしても責任は決して取りません。

 

そもそも、一度だけのあなたの人生に責任を取ってくれる人なんて世界のどこにもいません。あなたの人生はあなただけのものです。

それでも、その人を心配させない無難(に見えるけど超ハードモード)な人生を選びますか?

 

 

 

ほんとうに愛してくれる人の側では、世界中の誰よりも自由になれる

心配という感情の根っこにあるのは、愛じゃなくて支配欲。

制御できないような行動をされて、自立されたら困るのであなたを依存の状態にしておきたいだけです。

 

ほんとうにあなたを愛してくれる人は、あなたが自分らしい人生を全うすることを心から応援してくれます。

あなたが自由に生きることを容認してくれて、それを共に喜んでくれます。

 

見極めるのはカンタンです。その人にあなたがやりたいこと、夢を話してみましょう。

「それをすることによるリスク」のアドバイスを出してくれたら心配タイプ。

「それを叶えるためにどうするか」を一緒に考えてくれたら容認タイプです。

 

あなたのことを本当に愛してくれる人が側にいれば、生きるエネルギーに満ちあふれて自由に生きていけます。

 

 

 

どうせなら大事な人を喜ばせるために生きよう

誤解しないでほしいのは、わざと人を心配させるような行動を取れってわけじゃないです。

自分の気持ちを犠牲にしてまで他人の人生を生きるのは、あなたが苦しいだけで誰も幸せにならないということを伝えたいんです。

 

人を心配させないように生きようとすると、エネルギーが削がれます。

人を喜ばせようとして生きると、エネルギーが満ちてきます。

 

一度しかない自分の人生、もっと自分勝手に好きなことで大事な人を喜ばせましょう!