せいこーうどく。

ゼロから始めるフリーダムないなか暮らしの記録

f:id:kodai1988:20160822211111p:plain 新潟県十日町市より。フリーダムに生きるための田舎暮らしブログ f:id:kodai1988:20160822211206p:plain

「人生舐めすぎ。甘えてるの?」→はい甘えてます!自分一人で生きていけるって思ってる方が人生舐めてますよ。

f:id:kodai1988:20160812200309p:plain

 

人に甘えるのは悪いこと?

わたしは、去年くらいまでずーっと「人に甘えるのは悪いことだ」というマインドをもっていました。

小さいころから、それこそ親にも甘えようとせず、学校で持ち物をかくされたりひどいあだ名で呼ばれても一切言わない。

自分の部屋でひたすら泣いたら、あとは家庭の中でヒーローを演じていました。

 

 

人に頼るのは恥ずかしい、みっともないことだ。自立した人間なら自分の力でなんとかして当然だ。

 

だから困っていたり苦しくても誰にも話しませんでした。

親友と呼べる相手がいたのか自信がないし、今でも自分をオープンにして話すっていうのがすっごいニガテなんです。

初対面の相手だと、過剰に敬語を使っちゃって「なんだこいつ…逆に失礼だろ」みたいな感じになったり。そんなつもりじゃないんですよ!

 

 

 

「甘えてる!」と思われるのが怖い 

結局そういうのって、「こいつ甘えてるな」って思われるのが怖いんですよね。

人に迷惑をかけるのはダサい!自分でなんとかしろ!

そしてだれにも相談しないまま、自分で自分の首をしめていく。く、苦しい…。

 

だけど、それは多くの人に助けられていることに無自覚だっただけでした。

恥ずかしながら20代も終わろうという今になって人に頼ることができるようになった気がします。

 

 

 

「人に甘えるな」と言う人は、自分が甘えてることに気付いてない

甘えることは悪いことだっていう暗示から脱出するのは時間がかかりました。今でもふとすると戻ってしまうことがあります。

「あぁ、また迷惑かけてしまった…すみません…」みたいな。

 

本気でだれにも迷惑をかけずに生きようと思うなら、宇宙の果てにひとりで旅立つしかないです。

生きているだけでだれかに影響は与えるし、ひとりで何もかもできる人間はだれもいません。

 

今は「力になってくれる人には甘えればいい!」って思ってます。

甘えることが悪いのではなく、甘えているという自覚がないことが危険なことだと気付きました。

 

甘えるなら、甘えているという自覚をもつこと。 

そして、他の誰かが困っていたなら手を差し伸べられる姿勢でいること。

それを忘れなければ、人の助けを求めるのはまったく悪いことではないと思います。 

 

お互いに相手のためを思って助け合うことは、楽しいことなんじゃないでしょうか。

 

 

 

 

『恩返し』よりも『恩巡り』

ほかのだれかを幸せにするために自分を犠牲にしたとしても、それって意味がないと思うようになりました。

だって世界に幸せな人を1人増やしても、自分がつらい思いをしたらプラスマイナスでゼロですよ。

 

自分にやさしく、自分が楽しいと思えることの延長でだれかが幸せになってくれる生き方をするのが今の目標。

 

自分にきびしい人は、知らず知らず他の人にも厳しくなってますよね。

余計な手間をかける人を、心のどこかで「めんどくせーな」と思ってしまいます。

 

だったら自分にやさしくして、力になってくれる人には素直に頼りましょう。

 

今の自分はなんの力もないけれど、きっと巡り巡っていつか誰かの力になれる。

恩は貸した人のところに返してゼロにする『恩返し』ではなく、世界中で小さな恩が循環する『恩巡り』。

 

人は一人では生きていけませんし、一人で死ぬこともできません。

きっとわたしたちの命は、他の誰かのために使ったときに輝くんじゃないでしょうか。

 

誰かを頼らないと生きられない自分を許して、心にゆとりをもっていたい。

いつでも誰かの力になれるように!