せいこーうどく。

ゼロから始めるフリーダムないなか暮らしの記録

f:id:kodai1988:20160822211111p:plain 新潟県十日町市より。フリーダムに生きるための田舎暮らしブログ f:id:kodai1988:20160822211206p:plain

自分が大嫌いだったわたしが、自分には何の才能もないと思い込んでるあなたへ伝えたいこと。

何の価値もない自分が嫌いな人へ

自分にはとりえがない。自分は人より劣っている。

「自分にはなんの価値もない」という思い込みのせいで苦しんでいませんか。

 

ほんの数年前まで、わたしもそう思い込んだ人間でした。

しかし今なら自信を持って言えます。

 

あなたには、すばらしい価値があります。

持って生まれた才能を引き出すことができていないだけです。

 

あなたの才能が花開くように、そしてあなたが自分自身を認める手助けになるように。

ほんのちょっとだけ、この記事を読む時間をいただれば幸いです。

 

 

クリエイティブおじいちゃんのカンジさん

わたしの祖母の兄弟のカンジさんはとても手先が器用。

80歳近い今でも変わらず、畑仕事のない冬は工作を楽しんでいます。

 

作った作品は知人にプレゼントしているようです。

そのなかでも「今までで一番うまくいった!」と祖母にプレゼントしてくれたのがこのバスケットです。

f:id:kodai1988:20160801203341j:plain

シックなツートンカラーがステキ。普通に売り物にできるレベルですよね。

 

このバスケット、しっかりした籐のように見えますがじつは違うんです。

なにでできてるかというと、ホームセンターで売ってる荷造り用の麻ひも。

 

拡大するとこんな感じで、細いひもを接着剤で固めて籐のようにしています。

f:id:kodai1988:20160801204115j:plain

ほかにも、カレンダーで紙細工のツルを作ったり、スーパーのチラシで果物かごを編んだりと超クリエイティブ!

彼は身の回りのちょっとしたものを工芸品に変える天才です。

 

祖母が言うには、カンジさんは小さいころから絵を描いたり、工作をするのが大好きだったそうです。

今でも工作が楽しくてしょうがないし、作ったもので多くの人を喜ばせています。

 

じぶんが楽しみながらお金ではない価値を生み出しているんですから、とてもカッコイイ生き方だと思います。

心の底から尊敬しています。

 

 

 

みんな生まれつき、『好奇心』という才能のタネを持っている

才能とは、持っていないからといって無理に詰め込むようなものではありません。

才能は引き出すものです。

 

ジャガイモの苗に「トマトの実をつけろー!甘いトマトの実をつけろー!」ってどんなに願ってもぜったいにトマトはできません。

でも、ジャガイモの苗はトマトの実を付けられないからって自分を責めませんよね。

ジャガイモの苗はホクホクのジャガイモを実らせる才能を持っている。それでいいと思います。

 

才能を見つける手がかりになるのは、好奇心です。

ワクワクすること、自然にやってしまうこと、楽しくてどうしてもやめられないこと。

 

大好きなことを追いかけた先に、その人だけの才能があるんです。

自分の好奇心にウソをついてがんばっても、どこかで無理が生じて苦しみます。

 

「自分はこんなにがんばっているのにどうして幸せになれないんだろう...」

その理由は簡単。好きじゃないことをがんばっているからです。

 

 

 

好きなことを追求した先に才能がある

時間を忘れて熱中してしまうような大好きなこと、それが才能です。 

他の人にとってはむずかしいことだけど、それが好きなあなただけは楽しむことができるもの。

  

わたしは人間が突っ込んでくる球技がホントに怖くて嫌いで、特にサッカーは死んでもやりたくないんですよ。

そんなわたしは、原付バイクに乗ってどこまでも走るのが大好き。

長時間乗ってるとおしりが痛くなりますが、そんなの苦ではありません。

メッシにもC.ロナウドにもできないことが、わたしにはできます。

 

あなたにも、そんな何かがあるんじゃないですか。 

 

 

 

子どものころは好きなことがあったでしょ

自分に好きなことなんてない?好奇心なんて感じない? 

それはウソだ。小さな子どものころはあったはず。

 

初めて見るものや、初めてできたことに心がワクワクした経験があったはずです。

 

思い切り走ることだったかもしれないし、絵を描くことだったかもしれない。

一発ギャグで友だちを笑わせたことかもしれないし、タマゴの殻をきれいに割ったことかもしれない。

もしかしたら、たまたま今は思い出せないだけかもしれないですよ?

 

 

 

好きなことを手放してしまったのはなぜか 

才能に気付けていない今のあなたは、なぜ子どものころ大好きだったことを手放してしまったのでしょうか。

どうして自分の好奇心を押さえつけて、隠してしまったのでしょうか。

 

もしかして、そうしないとやってられない状況があったのではないでしょうか。

 

大人からの反対だったり。友だちにからかわれたことだったり。

お金や健康など、子どもの力ではどうしようもないことだったかもしれません。

 

自分の好きなことを手放さないと心が壊れてしまう理由があったから、持っていた「好き」という気持ちを一時的に地面に置いた。

そして、置き去りにして歩いているうちに、どこに置いたか見つけられなくなってしまった。

 

たしかに、子どものころから好きなことをやり続ける方が才能を輝かせるための近道でしょう。

だからといって、今まで好きなことをやってこなかったとしてもあなたは一切悪くないです。

あなたはそうすることで、壊れそうな自分の心を守っていただけだから。 

 

今からでも遅くありません。

極端な話、たとえ明日死ぬとわかっていても遅くないですよ。

 

ワクワクすること、好きなことをもう一度探しにいきましょう。

それはとても楽しいことだと思います。

 

 

 

神さまはあなただけを特別扱いしない

すべての人間は、 好きなことを見つけることができる。

 

世界中で自分にだけ才能がないなんて思い上がりです。

今まであなたが出会ったすべての人に、それぞれ好きなものがあったでしょう。 

 

好奇心があるということは、その先に光る才能があるということ。

 

神さまはすべての人間に生まれつき好奇心を持たせています。

あなただけが才能を持っていないなんていう特別扱いはしていません。

 

人はだれでも凡人であり、そして天才である。

ぜひ、あなたの好きなことを追いかけてください。

 

人生を楽しみたい人へオススメの才能発見ツール

パッションテスト

ジャネット・アットウッド著『心に響くことだけをやりなさい!』

 この本に登場するパッションテストは、理想の人生で実現したい価値観を言語化するワークです。

心からやりたいこと、やらないまま死んでもいいの?

 

 

ストレングスファインダー

マーカス・バッキンガム&ドナルド・O・クリフトン著『さあ、才能(じぶん)に目覚めよう』

この本についてくるシリアルコードで、ストレングスファインダーというテストが受けられます。

簡単な質問に答えていくだけで、自分の5つの強みを発見できます。

強みを知って、得意なことを伸ばしていきましょう!

  

 

グッドポイント診断

 リクナビNEXTに登録すると、グッドポイント診断というテストを受けられます。なんと完全無料。

こちらも、質問に答えていくだけで自分の強み5つを解析してくれます。

転職の予定がなくても、登録してグッドポイント診断を受ける価値はあります!