せいこーうどく。

ゼロから始めるフリーダムないなか暮らしの記録

f:id:kodai1988:20160822211111p:plain 新潟県十日町市より。フリーダムに生きるための田舎暮らしブログ f:id:kodai1988:20160822211206p:plain

思考のモヤモヤ&イライラを解消!気持ちを整理するための“マインドマップ”の書き方。

頭の中がゴチャゴチャしてどうしていいかわからないあなたへ

いろいろなことが不安で頭がモヤモヤする!

無性にイライラしてもう何も手につかない!

  

しかも原因がはっきりしなかったり、たくさん心当たりがあってどうしていいかわからない。

不安の原因が漠然としているから、どうすれば解決するのかわからない。

 

わたしもそんな時期が長く続きましたし、ネガティブな思考が無限ループして途方に暮れることが多かったです。

考えてることがうまく言葉にできないのってしんどいですよね。

 

 

そんな絡まった糸のようにゴチャゴチャな頭の中を、だれでも楽しくカンタンに整理できる方法があるんですよ。

 

それが“マインドマップ” です。

 

 

 

 

マインドマップとは?

マインドマッピングもしくはマインドマップは、トニー・ブザンが提唱した、自分の考えを絵で整理する表現方法です。脳の思考を開放するといわれている「放射思考」に基づいて考案された、従来とは全く違うノート術・発想術のことです。(出典: マインドマップとは? | 初心者のためのマインドマップ

マインドマップとは頭の中をカラフルな地図にしちゃって、散らかった思考を整理するテクニック。

絵心がなくても、文章がニガテでも大丈夫!

 

 

こんなときに役立つマインドマップ

f:id:kodai1988:20160728211832j:plain

正体不明のイライラを感じているときに描けば、イライラの理由を分析することができます。

単純に、描くことによる癒し効果も絶大!

 

 

f:id:kodai1988:20160728211914j:plain

じぶんをより深く知るためのツールとしても非常に優秀。

思いもよらない単語が出てきてビックリするかもしれません。

 

f:id:kodai1988:20160728211858j:plain

やるべきことの整理にも役立ちます。

わたしは木を見て森を見ないタイプで計画を立てるのが苦手なのですが、マインドマップのおかげで全体像を把握しやすくなりました。

 

f:id:kodai1988:20160728211812j:plain

映画や本の感想をまとめるのにも便利!

 

 

マインドマップの書き方

  1. 白い紙と、カラフルなペンを用意する。
  2. 中心にひとつ簡潔なテーマとイラストを描く。『わたしの夢』なんて大きなテーマでもいいし、『イライラしてること』のように漠然としててOK! 
  3. そのテーマからカラフルな太いブランチ(枝)を数本描く。3~5本がやりやすいと思います。
  4. 太いブランチに沿って、テーマから連想される言葉を書く。最初は大きな言葉がいいです。(いきなり『沖縄旅行』と書くよりも、『行きたい場所』の方がマップを広げやすい)
  5. 太いブランチから連想されることを次々に描いていく。あまり悩まずに、思いついたことをどんどん描きましょう。
  6. 完成したら驚くほど頭がスッキリします!

 

 

 

思いつくままに楽しく書こう

上手にマップを描こうなんて思わなくて大丈夫。

散らかった頭の中を一枚のイメージにするのがマインドマップ。

きれいに描くのが目的ではないし、もちろん正解も間違いもありません。

 

むしろ宇宙一ヘッタクソに描いてやろうってくらいでいいと思いますよ。

ためらわず、恥ずかしがらず、思いつくままに描きましょう。

子どものようにカラフルにペンを走らせるのはめっちゃ楽しいですよ!

 

カンタンに思考が整理できて気持ちがスッキリするマインドマップ。

考えてることを言語化できなかったり、頭がゴチャゴチャしているときにおすすめです!

 

 

 

もっとマインドマップを知りたい人へ